桃園グルメ

市販の冷凍火鍋スープで作る!寒い日にオススメの酸菜白肉鍋

こんにちは、猫猫(@maomao__taoyuan)です。

以前こんな記事を書きましたが↓

3:トマト好きにはたまらない!甘泉魚麵のトマト牛肉麺
好き嫌いが多い私でも美味しく食べられる、台湾料理3選こんにちは、猫猫(@maomao__taoyuan)です。 「台湾と言えば、美味しい台湾(中華)料理~!」と、喜び勇んで来たは良い...

火鍋大好き猫猫、寒い時期は特に火鍋を食べる頻度がグーンとアップ。笑

上の記事でも紹介した酸菜白肉鍋も家で作ってよく食べてます!

……という話をこの前友人にしたら、「え、家で作れるの?!」とビックリされたことに逆にビックリして。笑

「もしかして意外と知らない方もいるのかな?」と思ったので、記事にしてみることにしました(^ω^ )

酸菜白肉鍋はお店に行かなくても家で食べられますよ♪

 

冬の冷凍食品コーナーには火鍋の素がたくさん!

最近は日本で売ってる鍋の素も台湾のスーパーで見かけるようになりました。

日本の鍋の素も美味しいですが、台湾の鍋の素もなかなかのもの!

冬になると、上の写真のようにズラリと鍋の素が並びます。

私が好きなのは今回紹介する酸菜白肉鍋ですが、他にも台湾でおなじみの麻辣鍋、泡菜鍋(キムチ鍋)、薑母鴨(ショウガとカモとお酒?の鍋)などいろいろ。

だいたい1袋(3~4人前1回分くらいだと思います)100~200元程度で買えます。

ここのスーパー(よく行く大型スーパー)酸菜白肉鍋だけでも3~4種類ありました。

私はいつも写真の一番下の安いのを買ってます。

特にそのスープに不満があるわけではないので、食べ比べとかはしたことありません^^;

(違いがあるのかどうか、今度食べ比べしてみよう……!)

猫猫的酸菜白肉鍋作り方のポイント

作り方は簡単なので特に説明する必要はないかと思いますが……

火鍋の素を解凍して、お好みの野菜やお肉(酸菜白肉鍋の基本は豚肉ですが、鶏肉とかでも美味しい)、練り物を入れて煮込めば完成です。

ちなみに↑の鍋の素には、酸白菜、豆皮(湯葉みたいなの)、シイタケなどが入ってます。

 

台湾の鍋の素は日本のと違って冷凍なので、「今日の夜は鍋にしようかな」という時には早めに冷凍庫から出しておいて、解凍しなければなりません。

でないと鍋に入らないので。笑

あ、ぬるま湯とかに入れて解凍すれば早いですかね!

 

スープ好きな台湾人夫は水を加えてかさ増ししようとするんですけど、私は味が薄まってしまうのが嫌で……

(台湾人は何の鍋食べる時でも沙茶醬とかソース?的なものを合わせるので、ベースのスープが多少薄まっても問題ないのだと推測)

ある時、酸菜白肉鍋に入ってる酸白菜がスーパーに売ってたので(キムチとか置いてある辺り)、それも買って鍋に入れてみたんです。

でも、結果としてそれは間違いでした……。涙

スープが酸っぱくなりすぎてしまったんです!!

多分あのスープの味は、お肉とかシイタケとか、そういうのからいろいろ出汁とってるんだなとその時学びました。

ということで、闇雲に酸白菜を追加で入れるのはオススメいたしません。

  • ただ酸白菜を加えるとスープが酸っぱくなりすぎる
  • スープを足すなら、豚肉か何かで出汁をとったものを加えたほうがいいかも

 

個人的にお気に入りの練り物

練り物はそこまで好きじゃないのですが、写真のチーズボールはお気に入り!

鍋の時はだいたい入れます。

この写真にある黄金起司球は結構どこにでも売ってるんですが、中のチーズの量が少ない……。

ということで、個人的には上の爆濃起士球がオススメです。

前は探さないと売ってなかったんですが、最近はよく行くスーパーでも取り扱うようになって買いやすくなったので嬉しいです!

最近はあまり食べてませんが、このお餅のも割と好きです。

この前見たら新しく抹茶(写真の緑色の袋の)のが出てるのを発見!

しょっぱい鍋に抹茶のはどうかなぁ^^;

野菜もお肉もたっぷり食べられる火鍋、最高!!

火鍋の素があれば、ごはん作りが面倒な時でも簡単に一食できちゃうのでかなりラクだと思います^^

不足しがちな野菜もたっぷり美味しく食べられるの、嬉しい~。

個人的イチオシは酸菜白肉鍋ですが、他の鍋の素もぜひ試してみてくださいね!