管理人について

はじめまして!

桃園在住の日本人、猫猫(maomao)と申します。

ブログをご覧くださり、ありがとうございます。

猫猫(maomao)ってこんな人

2011年4月に日本語教師として桃園に来て、早9年目。

薄化粧のせいか、メガネのせいか、はたまたネイティブ仕込みの中国語のせいか(?!)、今ではちょっとしゃべったくらいでは日本人だとは気づかれないほど馴染んでいます。笑

 

2013年4月に結婚した台湾人夫と暮らしています。

あと、猫猫という名前から推測していただけるかもしれませんが猫が大好きです!

(物心ついたときには猫と一緒にいて、一人っ子の私にとっては猫が兄弟代わりでした)

こちらでもラッキーという猫と暮らしています。

我が家の箱入り息子。2014年4月生まれの男の子です

自称・語学オタクです

自称・語学オタクです我が家の本棚の一部です

子どもの頃からもっぱらの文系でした。

中学生で英語を勉強し始めて以来他の言語にも興味を持ち始め、NHKのラジオフランス語講座を聴いてみたり、なんてこともしていました。

 

高校に入った頃には志望学部は外国語学部と決め、イタリア語やらロシア語やらスペイン語やら希望する専攻語はコロコロ変わっていましたが、外国語学部に行くという気持ちは変わらず。

中学で吹奏楽(ホルン・トランペット・ちょっとだけフルートも)、高校で管弦楽(ヴァイオリン)をやっていたこともありクラシックが好きで、「クラシックが盛んな国の言葉がいいかも」と、最終的に大学ではドイツ語を専攻しました。

(大学ではまた新たな楽器に手を出し、留学で部活をやめるまでチェロをやっていました)

在学中ドイツに留学し、「いつかはドイツで日本語教師をしたい」と思って台湾に来たのに、不思議なご縁で台湾人男性と結婚することになり、今に至ります。笑

 

大学では第1外国語のドイツ語・第2外国語の英語以外に、ロシア語・韓国語などを選択しました。

学校で勉強する以外にイタリア語やスペイン語などもかじったり……完全なる語学オタクです。笑

その割に中国語にはあまり興味がなかったのですが、ドイツ留学中に知り合った中国人の友達がきっかけで勉強し始めました。

 

語学以外の趣味は

  • 猫をモフモフ
  • 旅行
  • 写真
  • 読書
  • 音楽鑑賞
  • ブログ
  • 美味しいお店探し

こんな感じです。

鶴舞う形の群馬県出身です

生まれも育ちも群馬県です。

群馬と言っても県境が複雑に入り組んでいるかなり端の方で、高校は栃木、大学は埼玉まで電車通学していました。

台湾ではまだ同じ群馬出身の方にお会いしたことがないので、「我こそは!」という方は是非お声がけください!(それ以外の方ももちろん^^)

消去法で台湾を就職先に決定!笑

私はもともと特別台湾に興味があったとか、そういうわけではありませんでした。

(初めて知り合った台湾人は、ウィーンに短期留学した時のドイツ語学校のクラスメイトだったかなぁ……?)

 

ドイツ・オーストリアに計1年留学もするなど、ドイツ語にどっぷり浸かった大学時代を終えた後、かなり進路には迷いましたが、最終的には日本語教師になるべく1年専門学校に通うことにしました。

無事日本語教師の資格も取得でき、日本ではなく海外で就職を考えていたのですが……

(※私が目標としていたドイツで日本語教師という道は、今はわかりませんが、その頃は最低でも大学院卒の学位が必要とされていたため、大卒すぐでは無理で。台湾で何年か日本語教師として働いて、その後ドイツに渡って大学院に行けたらいいな……なんて考えていました。)

  • 東南アジアは食事が合わなそう(苦手なパクチー盛り盛りなイメージ)
  • 中国・韓国は親が多分賛成しなそう(政治的にあまりいいイメージを持っていないため)
  • 台湾なら親日だし日本からも近いし大丈夫かな?

と、こんな感じで決定。笑

専門学校在学中に研修旅行で一度台湾(台北)を訪れる機会があり、「これなら大丈夫かも」と思えたのも大きかったです。

その時はまさか、一生暮らすことになるなんて思ってもいませんでしたが……^^;

普段はライターの仕事をしています

結婚してからもアルバイトで日本語を教えていましたが、インドア派なのでできれば在宅で仕事ができればいいなと、2015年秋からWebライターの仕事を開始。

(ライター実績・お仕事のご依頼はこちら

もともと文章を書くのが好きで、子どもの頃は趣味で国内・海外文通をしていたし、このブログ以外に個人的なブログも10年近く続けています。

なので、今のお仕事は自分に合っているのかなと思います。

 

桃園在住歴はそこそこ長いと言っても、特に在宅の仕事を始めてからはインドアに磨きがかかってしまったので、自分から新しい情報を得る機会はあまりなく……

でも、これから桃園で暮らし始める方や今暮らしている方々に有益な情報を発信すべく、これから積極的に外に出て、新しい桃園を見つけていきたいと思います!

どうぞよろしくお願いします。

テキストのコピーはできません。