スイーツ・カフェ

【桃園】密かに人気の完全予約制スイーツカフェ・lindajia甜點工作室

こんにちは、猫猫(@maomao__taoyuan)です。

 

以前は「台湾だとなかなか美味しいケーキが食べられないな~」なんて思っていましたが、最近どんどん台湾のスイーツレベルも上がってきていますよね?!

今回は、桃園(區)に住んでいる美食好きのお友達に聞いて気になっていたスイーツカフェに行ってまいりました。

予約方法も日本語で説明してますので、スイーツ好きな方はぜひチェックしてみてください!

予約なしでは食べられない素敵スイーツ!lindajia甜點工作室

知る人ぞ知る(?!)桃園のスイーツカフェ・lindajia甜點工作室は、桃園區の藝文特區の近くにあります。

お店の近所は昔ながらの古ーい住宅街。

「本当にここで合ってるの?」と思いながら細い路地を入っていくと、真っ白い壁のお店が現れました!

 

 

明るくてとても清潔感のある店内

 

 

 

テラス席もあります(お手洗いはテラス横)

 

とてもフレンドリーなオーナー・リンダさん(写真の中の女性)は、もともとスタバでバリスタとして働いていたそうですが、身体の不調で手術を受け、その後体調が完全に戻るまで2年ほどかかったそう。

それがきっかけで仕事について考え直し、このお店をオープンさせたということでした。

LINDAJIAとは「リンダの家」という意味だそう

オーナーには日本に留学している友人がいて、日本にもよく遊びに行くそうです。

「日本に遊びに行ったときは友人頼みなので日本語はほとんどできない」と言っていましたが、伝票に「○○(私の苗字)さん」とひらがなで書いてあるのを目撃。

少ーしなら日本語できるのかも……?!

日本人も好きだと言っていたので、きっと温かく迎えてくれるはずです(*^^*)

 

お店のロゴがライオンで、店内にもライオンの置き物がたくさんあったので、オーナーに「もしかして獅子座ですか?」と聞いたら、やはりそうでした!

猫猫
猫猫
私も獅子座なのでなんだか嬉しかったです!

 

 

クリスマスはとうの昔に終わっていますが(笑)クリスマスの可愛い置き物が飾られていました。

猫猫
猫猫
このシリーズの置き物、私も大好きで欲しいんですよね~。(※飾ったところで猫に落とされることがわかっているので、あえて買ってないんです……。苦笑)

この日のメニューはこちら

こちらがドリンクメニュー。

私は炭酸水飲めない&甘いもの食べるときは紅茶かラテがいいので注文しませんでしたが、一番下の炭酸ドリンクはインスタ映えしそうな美しさでしたよ!

(他の方のInstagramで見ました)

この日のスイーツはこちら!手前左から(後ろのほうボケててすみません……)

  • イチゴスイーツプレート 300元
  • パブロワ 150元
  • イチゴタルト 180元
  • チェリーチョコタルト 180元
  • バスクチーズケーキ 150元
  • 抹茶ロールケーキ 150元

の6種類。(時期・日によって変わるかと思われます)

オーナーが写真を見せながら一つ一つ説明してくれますよ!

  • マドレーヌ 60元
  • カヌレ 60元

もありました。(多分これは常設メニュー)

どれも美味しそうなので、何を注文するかものすごぉぉぉく迷いましたが、イチゴの時期しか楽しめないであろうイチゴスイーツプレートに決定!

パンナコッタとショートケーキ、イチゴのミニタルトのセットです。

もう見た目だけでも心が満たされませんか?!♡

 

 

 

ショートケーキやパンナコッタは先に作ってあるかと思いますが、タルトはタルト生地だけ焼いておいて、クリームなどの飾り付けは注文が入ってから一つ一つ行うそうで(パイ生地のサクサクを保つため)少し時間がかかります。

どれもとっても丁寧に作られているなぁと感じました!

個人的に思ったのは、クリームが特に美味しい!!

甘すぎないし、とにかく美味しい~~~。(←語彙力)

ラテアートも美しい♪

lindajia甜點工作室の予約方法は?

タイトルにもあるように、こちらは完全予約制

毎月1日・11日・21日の22時にお店のInstagramのプロフィール欄に表示されるGoogleフォームから予約します。

  • 1日:当月中旬の予約
  • 11日:当月下旬の予約
  • 21日:次月上旬の予約

となっています!

私はキャンセルが出ていた2月5日の13時枠を、2月1日からの予約で22時ピッタリにGoogleフォームを開いて予約しました。

私は平日の予約だったからか、22時すぐに開いたからかわかりませんが、問題なく希望日時を選択できました。

でも週末の予約は取りにくいのではないかと思われます。

なお、予約はGoogleフォームを送ったら成功!というわけではなく、Googleフォームを送信してから48時間以内に送られてくるお店からのメールをもって確定となります。

 

注意点は、

  1. 1グループ最大4人まで
  2. 重複予約はしない
  3. 予約後の人数変更はできない
  4. 当日誰かが来られなくなった場合も、少なくとも予約していた人数分の飲み物を注文する
  5. 予約をキャンセルする場合、必ずメールかInstagramのメッセージで連絡する
  6. 店内で頼むものに加えてケーキをテイクアウトしたい場合は、来店前日の遅くとも20時までに連絡する
  7. 満席時は2時間の時間制限アリ

といったところでしょうか。

特に大事な点を抜粋して日本語訳しましたが、詳しく確認しておきたい方はお店のInstagramのハイライト(預約訂位需知)をご覧ください!(※中国語です)

テイクアウトのみも可能です!

ケーキはその日の予約人数に合わせて準備されています。

そのため注意点⑥でも書いたように、お店で食べる分に加えてテイクアウトが必要な場合は、早めの連絡が必須です。

 

「テイクアウトだけしたい」という場合も同様で、早めにオーナーに連絡して注文しておきましょう!

突然お店に現れて「ケーキください」はNGなのでご注意を!

lindajia甜點工作室はこちら

最初にお伝えした通り、お店は細い路地を入ったところにあるので、車はまず停められません。

(私はバイクで行きましたが、近くの白枠内に停めて歩いて行きました)

近くに駐車して歩いていくか、公共交通機関を利用することをおすすめします。

 

「ケーキ食べたい!」と思ったときに行っても食べられない、予約必須、……という点ではちょっとハードルが高いかもしれません。

でもオーナーはいい人だしスイーツの味も確かなので、ぜひ機会があったら足を運んでみてください!

ABOUT ME
アバター
猫猫(まおまお)
生まれも育ちも群馬県。2011年4月より台湾・桃園市在住。2015年10月よりWebライターとして活動開始。(ライター実績はコチラ)"超"がつくほどのインドア派ですが、桃園のいろいろな情報を発信すべく、情報収集頑張ります!