台湾人

台湾でのバイク運転歴4年。バイクを運転していて危ないと思うこと4つ

台湾でのバイク運転歴4年。バイクを運転していて危ないと思うこと4つ

こんにちは、猫猫(@maomao__taoyuan)です。

 

台湾で免許を取得し、バイク(スクーター)を運転するようになって早4年が経ちました。

交通事故大国台湾ですが、幸いなことに今まで事故やトラブルに巻き込まれたことはありません。

が、日々運転していて「危なっ!」とドキッ・ヒヤッとすることは数知れず……

今回は、バイクを運転していて個人的に危ないと思うことをお伝えします。

バイクを運転していて危ないと思うこと4つ

バイクを運転していて危ないと思うこと4つ

1:ウインカー出しっぱなし(バイク)

特に年配の人に多い気がするんですが……バイク自体が壊れてるのか、それとも曲がるときにウインカー出してそのまま忘れてるのか、まっすぐ走行中の間もずーっとウインカー出しっぱなしの人が結構います。

いざ交差点まで来て、本当に曲がるのか曲がらないのかわからないので困ります。

「いつ曲がるんですか?」と聞きたくなる……。

2:曲がる直前になってウインカーを出す(バイク・車共通)

ウインカー出しっぱなしも「いつ曲がるの?」なんですが、逆に曲がる直前になってやーっとウインカー出す人も多い気がします。

まぁ、なんとなく停車してる位置とかから「この人曲がるのかな」って感じがすることもあるので、もし自分が直進するときは近づかないようにすればいいのですが……

ウインカーは早めに出しましょう。

3:明らかにスピード違反なスピードで走っていく(バイク・車共通)

普通の道路では40~50km(法定速度+10kmまでならセーフらしい)までと制限されてることが多いです。

が、そんな速度で走ってるの誰一人としていないと言ってもいいくらい、皆さん猛スピードで走っていってる気が……。

速度測定してる場所に差し掛かると速度落としてるのか何なのか。

普通の乗用車だけでなく、大型トラックだろうがバスだろうが猛スピードで走っていくのが怖い(-_-;)

 

あと、追い越していくのは別にいいですが、ぶつかるんじゃないかっていうスレスレ至近距離で追い越すのはやめてほしいです!汗

4:気にせず信号無視(バイク・車共通)

信号無視する人も多いですねー。

最近はあんまり見かけてないですが(私が外に出てないからかも 笑)、うちの近くに信号無視の人を捕まえる警察官が待機してる某ポイントがあります。

それだけ無視して行っちゃう人が多いってことなんだろうな。

 

ちなみに2018年8月現在、赤信号で右折は5,400元、信号無視は3,600-7,200元、スピード違反は6,000元(+1kmごとに100元)の罰金が課されるとのこと。

こんな大金払いたくなーいっ!!

「運転となると人が変わる」と評判が悪い台湾人

「運転となると人が変わる」と評判が悪い台湾人

“台湾人”に対するイメージは人それぞれだとは思いますが、旅行で訪れたことがあるくらいの日本人ならみんな「台湾人は親切!」と言う人が多いのではないでしょうか。

でも、一度運転のこととなると、「バス(タクシー)の運転荒すぎ」など悪い評判がボロボロ……人変わりすぎなんですよね、台湾人。苦笑

 

ニュースやFacebookでは今までに

  • バイクで走行中、後ろから走ってきたバイクに突っ込まれる
  • 停車中、後ろに注意せず車のドアを開けて、走ってきたバイクがドアに激突
  • バイク運転中、バスの不注意で接触してケガをするも、運転手は過失を認めようとしない

といった事故関係の記事を見たことがありますが、本当に恐ろしい……。

 

自分がルールを守っていても、どこでルール違反の人たちに突っ込んでこられるかわからないのが一番怖い。

それでも、自分が細心の注意を払って運転していれば、事故に遭う確率は少しでも下げられるはずなので、できる限り安全運転に努めたいと思います。

台湾で車・バイク運転してる皆さん、くれぐれも気を付けましょう!!