台湾国内旅行

【台湾国内旅行】台風に邪魔されながらも台東・緑島へ行ってきました(緑島編)

こんにちは、猫猫(@maomao__taoyuan)です。

 

さて、台東編に引き続き緑島編です。

【台湾国内旅行】台風に邪魔されながらも台東・緑島へ行ってきました(台東編)こんにちは、猫猫(@maomao__taoyuan)です。 先日、夫の夏休みを利用して台湾東南部に位置する台東と緑島(離島...

 

「緑島ってどこ?」という方もいらっしゃるかと思うので、その辺りも解説しますね!

今回はかなり写真多めです。

(これでも半分以下に厳選したんですけど……汗)

青い海がとにかく美しい緑島

緑島に辿り着くまでのヒヤヒヤ話(笑)は台東編に書きましたが……

まずは緑島への行き方を簡単に!

緑島への行き方

台湾には7つの離島があり、緑島はその中で4番目に大きい島です。

緑島に行く方法は、以下の2通り。

  1. 台東の富岡港から船で約1時間
  2. 台東の空港から飛行機で約20分

台北・松山空港からの直通便はなく、台東で乗り換え必須だそうです。

便数も席数も少ないため、予約はなかなか難しいとか。

飛行機で行かれた方のブログを見つけたので、参考にどうぞ。

>>台東県 緑島1泊2日 その5 小さな飛行機で島を離れる

 

私たちは台東から船で行く方法を選択。

富岡港までは台東の中心部から車で30分ほどです。

バスもあるようですが本数が少ないので、タクシーが断然便利です(300元前後かと)。

 

私は普段乗り物酔いはしないほうですが(車の中で本を読んだりしなければ)、1時間も船に乗ることはあまりなく、恐ろしい話(苦笑)も聞いていたので一応酔い止めを飲んでおきました。

薬のおかげか、行きも帰りも酔うことなく過ごせました!

(薬以外にもマスクして、音楽聴きながら寝るという方法で対策)

私よりずっと船旅に慣れてる夫ですら、行きは「ちょっと気分悪くなりそうだった」と言うほどで、周りの方々はかなり悲惨なようでした……。

帰りは比較的穏やかだったみたいで(爆睡していたので覚えていない)、グロッキーになってる方はほとんどいなかったように思います。

船酔いする人は必ず酔い止め(暈船藥)を飲んでおきましょう!

緑島内ではバイク・スクーター必須!

緑島は1周20kmほどの規模。

交通手段はもっぱらバイク・スクーターです。

(乗れなかったら徒歩で観光……?)

私たちがレンタルした(民宿のプランにすでに含まれていた)バイクは一般的な大きさ(125cc?)でしたが、それより小さいものや電動のものもあるようでした。

緑島では上の写真のように、座るところを開けっ放しにして停めてるバイクをよく見かけます。

何でかなと思ってたら、夫がふと「直射日光が当たらなくなるから、座るところが熱くならないのかも?!」と気付き、やってみたらたしかにマシでした。

(黒って日光たっぷり吸収してアツアツになりますからね……)

なるほど、これも緑島人の知恵なのかもしれません。笑

緑島は体感的にはかなり陽射しが強いので、紫外線対策は必須です!

猫猫的・緑島で楽しんだこと!

宿泊した民宿。オーナー・スタッフともに親切でした!

緑島ではどんなことが楽しめるのか、完全に主観ですがお伝えします。

①美しい海

もうこれは言うまでもありませんね。

本っっっ当にキレイでした!

海なし県出身なので、海というだけでもテンション上がるんですが、さらにこんな真っ青な海となるともう……\(^o^)/

 

では、しばらく青い海の写真をお楽しみください。

(全部載せられないのが悔やまれる。涙)

 

 

 

 

睡美人(右)と哈巴狗(左)

 

ここ(大白沙)が一番キレイだなと思いました

 

 

 

 

 

 

②動物たち

自然も多く残る緑島。

有名なのは梅花鹿で、夜は民宿のオプションで野生の梅花鹿を見に行ったりもしました。

(運良く山の中で梅花鹿の親子を見られました!)

 

写真はどれも飼われてる梅花鹿で、いずれも別の場所。

少なくとも3頭は飼われてるってことですね。

 

 

子ヤギも

海辺にはヤドカリもたくさん!

ちょっと捕まえて遊ばせていただきました^^

(ヤドカリさんたちありがとう)

 

 

③猫たち

台東でも街を歩いていたら結構猫に出逢えたんですが、緑島でもいろんなところで出逢えました!

しかもみんな触らせてくれるという。

猫好きにはたまりませんでした\(^o^)/

夕日と一緒に

 

 

 

④海藻かき氷

YouTubeで見て気になっていた、海藻のかき氷。

「海藻?!」って思いますが、そんなに海藻~って感じではなく、普通に美味しかったです!

上の写真、プリンにちょっと緑っぽいのが練り込まれてるの見えますか?

(左の緑のは海藻ではなく多分抹茶です)

写真1枚目と2枚目は別のお店なのですが、どちらも大きい貝殻に入って出てきました!

⑤温泉

世界でも緑島・日本・イタリアにしかないという海底温泉。

緑島に行ったら必ず訪れたい観光スポットです!

温泉はこんな感じで外からも丸見えなので水着着用必須です。

(水泳帽も忘れずに!)

こんな感じで温泉卵も作れます。

(卵は受付で50元(たしか)で売ってます)

夫に任せておいたら、完全にゆで卵になってしまいました。苦笑

オーシャンビュー!

冷たい温泉もあるので、暑くても気持ち良く楽しめると思います^^

猫猫的・緑島で楽しめなかったこと

緑島、個人的にいくつか残念な点もありました。

①初めてのシュノーケリング

人生初のシュノーケリングを体験したのですが、ゴーグルが合わなくてうまく装着できなかった&人が多すぎて芋洗い状態で、個人的にあまり楽しめませんでした。

(海水のしょっぱさや、「撮らないで」と言ってるのに写真を撮ってくるインストラクターにもイライラしてくる始末……苦笑)

夫はシュノーケリング2回目だったのですが、「小琉球のほうがキレイだった」と言ってました。

他のスポットに行けたらもっと良かったのかな?

②食事

海に囲まれた島なので、当然多いのは海鮮料理。

……魚以外の海鮮が苦手な猫猫、あまり楽しめない~^^;

トビウオのフライは食べたけど、他にはあんまり島っぽいもの(?)は食べてません。

 

料理もですが、行きたいと思ってたお店が残念ながら閉まってたんですよね(>_<)

ということでコンビニには大変お世話になりました。笑

 

海鮮がお好きな方はこちらの記事を参考にしてみるといいかもしれません!

>>台湾の緑島とは?行き方やおすすめ観光地を紹介します〜海が綺麗な台湾の秘境

 

一応こちらの朝ごはん屋さんで麺とごはん食べましたが……うーん、普通でした。

 

 

これにのってる鶏肉は美味しかった

③星空

プラネタリウムのような満天の星を楽しめると聞いてたので楽しみにしていたんですが、夕焼けどきから雲が多くて……

夕日もイマイチだったし、星に至ってはほとんど見えませんでした(T_T)

残念すぎる。

遠いけど行ってみる価値はある!

桃園からはかなり遠いですが、今回思い切って行ってみて良かったです(*^^*)

もう少し滞在時間が長かったら、透き通った海をもっと楽しみたかったなーと。

 

でも台風に散々邪魔されたので、正直今回は無事行って帰ってこられただけでも満足。笑

機会があったらまたぜひ行きたいです!!

夏がベストシーズンなんだろうけど、台風に邪魔されない時期が良いですね……^^;

テキストのコピーはできません。