その他

楽天グローバルエクスプレスを利用して、台湾に荷物を送ってみました……が!

楽天グローバルエクスプレスを利用して、台湾に荷物を送ってみました

こんにちは、猫猫(@maomao__taoyuan)です。

 

海外に長く住んでいて、しばらく日本に帰れないとき、日本のものが恋しくなることがありますよね。

……って、台湾は比較的日本のものが手に入りやすいですが^^;

でも、日本でしか買えないものもありますしね。

そんなとき、日本の家族に頼んですぐ送ってもらえればいいですが、海外に荷物を送るときに面倒なのが英語での内容物の記入!!

私も今までにやったことありますが、結構細かく書かなきゃなので本当面倒です……。

 

家族に頼めない・手を煩わせたくないというときに便利なのが、海外転送サービス。

今まで私はBenly Express(BEX)というサービスを利用していたんですが、最近初めて楽天グローバルエクスプレスを利用しました。

「どんな感じ??」と気になってる方もいらっしゃるかと思うので、レポートします!

楽天グローバルエクスプレスとは

楽天グローバルエクスプレスとは

楽天グローバルエクスプレスとは、日本の通販サイトで購入した商品を代理で送ってくれるサービスです。

楽天のサービスではありますが、楽天以外で購入した商品も受け取って送ってくれます。

(楽天以外の商品の受け取り・配送は2018年6月27日より開始したようです)

 

楽天も以前から海外配送サービスはやってたと思うんですが、EMSしか選択肢がなかったんですよね、確か。

急ぐものならEMSで高い送料がかかっても仕方ないけど、特に急がないものは「船便でいいから送ってくれないかなぁ……」と、多くの海外在住日本人が思っていたはず。

そのニーズに応えてくれたのか(?)楽天グローバルエクスプレスはEMSだけでなく航空便(SAL便)・船便も選択可能です。

 

恐らく海外から楽天にアクセスすると、こんな風に↓上のほうに(PC画面の場合)出てくるはずです。

スマホアプリでもときどき出てきます(私の場合)。

楽天グローバルエクスプレス利用手順

簡単に手順を説明すると、

  1. 楽天会員に登録する(既に登録しているならログインする)
  2. マイページで自分専用の住所をゲットする
  3. 本人確認手続きをする(私は居留証でしました)
  4. 通販サイトで買い物する(送り先は②でゲットした自分専用の住所を記入)
  5. 購入したものが倉庫に届いたら、梱包・発送手続きをする

こんな感じです。

送れるもの・送れないものなど、詳しいことについてはコチラをチェックしてください。

 

日本~台湾(桃園)間の船便は、大体2週間ちょっとで到着します。

今回は少し早く、ほぼ2週間ピッタリで到着しました。

しっかり緩衝材が詰められてます

 

中身も問題なし。って、傷がついて困るようなものは買ってないですが

 

そうそう、発送した後の状況も楽天グローバルエクスプレスのマイページで確認できます。

下のほうに小さく書いてある「※発送済みのお荷物はこちら」というところからチェック!

 

利用するならクーポンなどのキャンペーン期間中に!

利用するならクーポンなどのキャンペーン期間中に!

楽天グローバルエクスプレスは、30%オフクーポンを配布してたり、条件を満たすと3,000ポイントプレゼントといったキャンペーンをしょっちゅうやっています。

多分サービスが始まってまだ間もないから、たくさんの人に利用してもらうためかもしれません。

 

とにかく頻繁にこうしたキャンペーンをやってるので、これは絶対利用したほうがいいです!

基本的には30%オフクーポンか3,000ポイントプレゼントの2つだと思うのですが……

楽天グローバルエクスプレスを利用した他の方のブログによると、この2つが同時に利用できる(30%オフクーポンも使えて、更に3,000ポイントももらえる)タイミングがあるそうなので、利用する際はそのタイミングを狙えるようならぜひ狙ってみてください!

衝撃!!安いのはBenly Expressだった……

やっぱり安いのはBenly Expressだった

私が以前利用したことのある海外転送サービスに、BEX(Benly Express)というものがあります。

もともと友達に教えてもらって利用し始めて、これまでに3~4回は利用したかな?

楽天グローバルエクスプレスとは違って、複数の荷物をまとめる際にかかるおまとめサービスのプラス料金(550円)や再梱包資材料(50円~)などがかかります。

でも、発送手数料がかからない分、送料が安いんです!

 

今回、3380g(3.38kg)の荷物を送ったんですが、同じ重さで各サービスでどれくらい値段が違うのか比較してみました。

※2018年9月現在の料金です

楽天 BEX 日本郵便
EMS 7,110 4,800 4,800
航空便 6,530 3,992 3,800
船便 5,180 2,640 2,500

業界最安値を謳っているだけあって、こうして楽天と比較してみるとBEXのほうがずっと安い!

っていうか、楽天高い!!!驚

30%オフに釣られて今回利用してみたんですが、これじゃあなー。汗

おまとめサービスの費用や再梱包資材料を考えても、BEXのほうが断然安いと思われます。

 

私は船便利用+30%オフのクーポンを利用したので、最終的に3,626円でしたが、それでもBEXより1,000円くらい高いじゃないか……。

(この記事を書くために調べて初めて気付きました……orz)

まぁ、比較してみたかったし良いか~ということで^^;

やっぱりおすすめはBEX!

楽天グローバルエクスプレスの利用手順

楽天グローバルエクスプレスもBEXも、配送には問題なし。

楽天グローバルエクスプレスで嬉しいのは、楽天カードでの決済なら、送料分もポイントが貯まることですかね~。

ポイントを貯めたいから楽天グローバルエクスプレスを使う!という方はコチラからどうぞ。

でも、やっぱり送料の差が大きすぎる!

ということで、今後また転送サービスを利用することがあったら、BEXを利用するかと思います。

他にも海外転送サービスはあると思いますが、きっとBEXが一番安いだろう、ということで。

 

「日本に帰る度に周りの台湾人にお土産を頼まれて困ってる」という方は、さりげなくBEXを紹介してみてはいかがでしょうか?

BEXにはちゃんと中国語(繁体字・簡体字)のページもありますし!!

……って、よっぽど必要なものでない限り、素直にこういうサービス使ってくれないだろうなぁ……。苦笑

なくなって欲しいとすら思うほど。台湾人の"お土産"文化
なくなってほしいとすら思うほど。台湾人の"お土産"文化こんにちは、猫猫(@maomao__taoyuan)です。 ものすごく爽やかな写真をトップに貼りましたが、今回はその写真と...