その他

台湾永住権(永久居留証)取得!取得条件や必要な書類は?取得までにどれくらいかかる?

永久居留証アイキャッチ

こんにちは、猫猫(@maomao__taoyuan)です。

 

現在台湾在住10年目の私、在住9年目終盤の2020年2月に台湾の永久居留証を取得しました

書こう書こうと思いつつ、いつの間にやら時は過ぎ……半年以上経ってやっと記事にまとめられました。苦笑

(時間が経ってしまったこともあり、ややうろ覚えの部分も……スミマセン)

 

永久居留証の取得って、やっぱりイメージ的に「集める書類が多くて大変そう……」っていうのがあったんですが、実際やってみたらそうでもなかったです。

(個人的印象です。夫の協力のおかげでもある!)

必要な条件や書類、永久居留証を取得するメリット・デメリットなどをまとめたので、一つの参考として(重要)ご覧いただければと思います!

この記事は、居留事由が依親(配偶者ビザ)だった筆者が2020年1月に桃園の移民署で永久居留証を申請・取得した記録です!

居留事由によって条件など異なると思うので、依親以外の方はあまり参考にならないかもしれません。

また、台湾の規則などは結構頻繁に変わることがあるので(あと担当者によっても話が違ったり)、申請前に必ずご自身で移民署や関係機関に問い合わせる・HPなどで最新の情報を確認していただくようお願いします。

台湾永久居留証取得に必要な条件・書類など

台湾の永久居留証を取得するには、満20歳以上で、台湾に満5年住んでいることが大前提となります。

満5年ということはつまりまるっと5年住んで、台湾在住6年目に入って初めて申請できるということですね。

その他にもいくつか細かい条件があるのですが、詳しくは居留問題を考える会移民署のページ(中国語)をご覧ください!

永久居留証を取得するメリット・デメリット

永久居留証を取得した今も、正直「これ!」といったメリットはあるのかなぁ……と思うのですが^^;

「あえて言うなら」なメリット・デメリットをまとめてみます。

メリット
  1. 数年ごとに移民署に出向く必要がなくなる
  2. 配偶者に万が一のことがあっても台湾に滞在できる
  3. 自由に仕事ができる(※工作許可証が別途必要)
  4. 免許証の期限が75歳まで延長される
デメリット
  1. 申請費用が高い
  2. 申請するのがやや面倒
  3. 正当な理由なく年間183日以上台湾を不在にすると無効になる

「正当な理由なく年間183日以上台湾を不在にすると無効になる」についてですが、親の介護などで長期間日本に滞在する場合は、あらかじめ移民署に事情を説明すれば無効にはならないようです。

これはチラッと耳にしただけの話で、介護以外にどういった事情なら「正当な理由」として認められるのかは不明なので、詳しいことは移民署に問い合わせてみてください。

 

そうそう、書いていて思い出しました。

私が永久居留証取得しておこうかなと思ったのは、メリットの1番目と、2番目の「配偶者に万が一のことがあっても台湾に滞在できる」が主な要因でした。

居留事由が依親ということは、配偶者が万が一死んでしまったとき(考えたくはないですが)など、すぐに台湾を出なければならなくなるそうなんです。

(あとは離婚したときもですかね)

 

それは子どもがいてもいなくても同じ!

配偶者ビザで台湾に滞在している方の子どもはほとんどが日台ハーフで、日本・台湾のパスポートどちらも持っていることが多いはずなので、子どもは台湾に残れるでしょう。

でも、配偶者ビザで滞在している本人の場合、そうはいかないようなんです……!

(この話もチラッと耳にしただけなので、どの程度すぐに台湾を出なきゃいけないのかなど具体的な話はわかりません。あくまでも参考程度に頭に入れておいていただければ!)

日本にご両親などご家族がいて住む家もある、日本に帰ることになっても就職してまだまだ稼げる状況・年齢であれば、いざそうなってもなんとかなるかもしれません。

でもこれが、70歳80歳になったときだったらどうします……?!いろいろ厳しいのではないでしょうか。

 

「万が一」が絶対起こらない保証はないし、あったほうが安心かなと思ったので、私は取得しておくことにしました。

永久居留証申請に必要な書類・費用

永久居留証申請には、以下の書類が必要になります。

  • 永久居留証申請書
  • 証明写真1枚(身分証規格と同じもの)
  • パスポート原本とコピー1部
  • 居留証原本とコピー1部
  • 健康診断合格証明書(5年間、年間183日以上台湾を不在にしていない場合は不要)
  • 財産または特殊技能を証明する文書
  • 台湾での無犯罪証明書
  • その他関連書類

最後の「その他関連書類」は人によっても変わってくるかと思います。

(詳しいことは移民署へ問い合わせを!)

なお、申請費用は1万元です。

台湾永久居留証取得のために行った場所

永久居留証取得のために必要な書類を揃えるためには、いくつかの場所に足を運ぶ必要があります(面倒ですが……)。

みんながみんな同じとは限りませんが、私が行った場所をお伝えしますね!

1:セブンイレブン

台湾の無犯罪証明書(良民證)を申請するために出向きました。

警察(小さい分局ではダメなようです)で申請するのももちろんOKですが、大変ありがたいことに全台湾中桃園市だけはセブンイレブンにあるi-bonで申請できるんです!(2020年10月時点)

警察紀錄證明書(良民證)申請流程:
1、超商申辦:
(1)請至7-11超商操作ibon機。
(2)依照ibon機指示輸入身分證字號及手機電話後列印申請書,將申請書資料填妥並黏貼相關證件(國內使用:身分證正反面影本,國外使用:加印護照照片頁)

桃園市政府警察局 外事科

受け取りは警察に出向かないといけないんですが、それでも警察に出向く手間が一度でも減るのはありがたい!

コンビニ天国の台湾ならセブンはだいたい近所にあるはずですし、最寄りの警察に行って「ここでは申請できません」って言われる可能性を考えたら、最初からセブンで申請したほうが速いのではないでしょうか?

猫猫
猫猫
あ、無犯罪証明書(良民證)申請のときは一応ボールペンとのりを持っていくことをおすすめします!(コピーしたものを貼り付けるのに必要)

2:桃園市政府警察局

警察署

無犯罪証明書(良民證)を受け取りに!

申請は分局やセブンでできますが、先ほどもお伝えした通り、受け取りは桃園市政府の警察局の外事科まで出向くことになるのでご注意ください。

HPを見たところ、郵便受け取りもできるのかも……?

でもこの警察局は桃園の移民署のすぐそばなので、ここで証明書を受け取って、その足で移民署へGO!でちょうどいいのではないかな~と思います。(私はそうしました)

なお申請~発行までは2.5日かかるとのこと。

 

外事科の営業時間は平日8:00-17:00、水曜日は-20:00となっています。

外事科は上の警察の建物を真正面にして右側の奥のほうにあります。

写真のように↑案内が出ているし、警察官が立っているのですぐわかるかと思います。

100元払って受け取り完了です!

3:財政部北區國稅局 桃園分局

国税局

夫の納税証明書を取りに行きました(たしか)。財産証明もだったかな……?

(この辺ちょっと曖昧です。費用がかからなかったことだけは覚えている)

あと夫には会社で在職証明書を出してもらいました。

財政部北區國稅局 桃園分局

  • 住所:桃園市桃園區三元街150號1樓
  • 電話:03-3396511

桃園分局の管轄は桃園區、蘆竹區、大園區、八德區、龜山區となっています。

といっても、分局の敷地内に北區國稅局があって、桃園市全体を管轄としているようなので、ここ↑に行けば間違いはないんじゃないかと思いますが……

個人的推測で言ってるので、こちらもご自身で確認をお願いします!)

その他の區にお住まいの方は中壢(中壢區、平鎮區、觀音區)、楊梅(楊梅區、新屋區)、大溪(大溪區、復興區、龍潭區)にある稽徵所でOK……かも?

住所や電話番号は以下のリンクをご覧ください。

財政部北區國稅局 機關位置

4:移民署

言うまでもなく、永久居留証の申請・受け取りのために出向く場所です。

普通の居留証の場合は↑写真の建物で手続きを行うかと思いますが、永久居留証の場合はこちら↓。

階段を下りて地下1階へ。

永久居留証取得のための条件は最初のほうでお伝えしたように移民署のHPで確認できます。

でも、それとは別に桃園市移民署が作成した申請のための条件や必要書類などをまとめた資料(担当者の名前や電話番号も書いてある)があるんですね~。

「出入国が多かったけど、申請条件満たしてるのかな」「私の場合は他に何か書類が必要なのかな」など、不安な方は事前に移民署に出向いて、その資料をもらって話を聞いてくるといいかもしれません!

猫猫
猫猫
私は先に永久居留証を取得していた方にその資料を見せていただいて、申請のための準備を進めていきました!

不明点は夫に電話して聞いてもらいました。

台湾永久居留証取得までにかかる時間

「発行まで1~2ヵ月かかる」と聞いていた永久居留証でしたが、私の場合は3週間かからないくらいでしたね。

  • 12月25日 無犯罪証明書申請
  • 12月26日 国税局
  • 1月3日 申請
  • 1月20日 発行
  • 2月5日 受け取り

他の方のブログを見ても、だいたい2週間程度で発行されているようです。

私の場合、ちょうど旧正月にかかるかかからないかくらいの時期だったんですが、発行日を見ると旧正月前には処理してくれていたようです。

 

ただ、発行が完了したら連絡をくれると聞いていたのにくれなかったので(台湾あるあるな気がする……苦笑)、待てど暮らせど連絡が来なかったらこちらから連絡してみたほうがいいかもしれません。

猫猫
猫猫
移民署から掛號で通知(写真↑)が来たんですが、結局はそれが発行完了通知だった模様。

「受け取りについては桃園の移民署の担当者に連絡してください」みたいな内容なので、電話して受け取れるかどうか聞きました。

1ヵ月はかからないようだけど、ギリギリ申請は危険!

永久居留証は特に問題がなければ2~3週間で発行されることが多いようですが、かといって期限ギリギリに申請するのは危険です!

万が一期限が過ぎてしまったら、最悪不法滞在?!

または永久居留証が発行されるまでの滞在許可として居留証1年分更新(1,000元)とか、余計な出費がかかってしまうかもしれません。

余裕を持って申請するようにしましょう!

猫猫はなぜ在住9年目に申請したの?

「台湾在住9年目(現在すでに10年目)」と書いていますが、実はこれは日本語教師として最初に台湾に住み始めた2011年4月からカウントした在住年数なんです~。

  • 2011年4月~2013年1月:労働ビザ
  • 2013年6月~:配偶者ビザ

労働ビザから配偶者ビザに切り替える方法もあったようなんですよね。

でも、一時帰国して渡台準備をすることを決めていたので(……だったっけ?理由、完全に失念。苦笑)、永久居留証の条件となる「台湾在住満5年」は、結婚して台湾に来てからの2013年6月からカウントし直しとなりました。

2018年の6月には台湾在住満5年の条件をクリアしていたわけですが、前の居留証の期限が2020年の6月までだったので、「これまでに申請して切り替えればいいかな~」と、このタイミングでの申請となりました。

永久居留証って言うけど、本当に永久なの?

日本国パスポート

永久居留証取得を考え始めた頃、「永久居留証という名前だけど、実際は10年ごとに更新しなければならないらしい」という話を聞いて……

「え、それじゃ永久じゃないじゃん!また1万元かかるの?」と疑問に思っていたんです。

でもこれは結局、パスポートの期限が10年なので、パスポートを更新したら永久居留証でも更新しなければならない、というわけ!

(パスポートの更新による永久居留証の更新費用はかかりません)

 

私は2020年1月に永久居留証を取得しましたが、今のパスポートの期限が2021年2月までなので、取得から1年も経たずに更新しなければならないことに。苦笑

永久居留証申請前には、ぜひぜひパスポートの期限も確認しておくようにしてください!

台湾で仕事をする予定の方は工作許可証の申請も必要(らしい)

この記事を執筆するにあたり、再度いろいろ永久居留証について調べていたのですが……

台湾で仕事をする場合には永久居留証があるだけではダメで、その他に工作許可証を申請する必要もあるようです。

猫猫
猫猫
私特に何も言われなかった気がするんだけどなぁ……聞き逃したのか?!

普通の居留証(依親)の場合、別に工作許可証を取る必要はないですよね。(居留証にも赤字で書いてあるはず)

ちょっと手間はかかりますが、今後台湾で仕事をするかもしれない方は申請を忘れずに!

台湾在住5年を満たしたら永久居留証取得を考えてみては?


ここまで長くなりましたが、居留事由が依親(配偶者ビザ)だった私の桃園移民署での永久居留証申請・取得記録でした!

こういう煩雑な手続きをすると、「やっぱり私は外国人として台湾に住んでるんだな~」と実感しますね……。苦笑

それでも思っていたほど必要書類も多くなく面倒ではなかったし、これで安心して台湾に滞在できるならいいのかなと思います。

 

「面倒くさそうだし取得しようかどうか迷っている」という方の参考になれば嬉しいです!

ABOUT ME
アバター
猫猫(まおまお)
生まれも育ちも群馬県。2011年4月より台湾・桃園市在住。2015年10月よりライターとして活動開始。(ライター実績はコチラ)"超"がつくほどのインドア派ですが、桃園のいろいろな情報を発信すべく、情報収集頑張っています!