中国語学習

【中壢】桃園で中国語語学学校に通う・中原大學編(体験談あり)

【中壢】桃園で中国語語学学校に通う・中原大學編(体験談あり)

こんにちは、猫猫(@maomao__taoyuan)です。

今回は、前回に引き続き桃園にある大学付属の中国語語学学校二校目・中原大學の語言中心についてお伝えします。

今回も貴重な体験談を書いていただきました!

 

※上の写真は、管理人個人が持っている教科書を撮ったもので、必ずしも中原大學でこの教科書が使われているとは限りません。

中原大學推廣教育中心華語中心

  • 住所:桃園市中壢區中大北路200號
  • 電話番号:03-2651324
  • 公式HP(日本語なし)
  • E-mail:cmlcycu@cycu.edu.tw

中壢で有名な中原夜市のほぼ中心に位置するのが、この中原大學です。

こちらも中壢の駅からはやや距離があり、徒歩ではちょっと遠いです。

中壢駅から徒歩3分ほどのところにあるバス停から出ている155番・156番のバスに乗って行くと良いでしょう。

 

後に紹介する体験談にもありますが、この辺は飲食店などのお店も多いし、夜は夜市でとても賑やかになるエリアです♪

中原夜市は夫との初デートで行った場所なので、個人的に思い出深い場所です。笑

 

公式HPには残念ながら日本語がありません。(英語・中国語・ベトナム語・インドネシア語・韓国語)

ベトナム・インドネシア・韓国からの学生が比較的多いのでしょうね。

 

中国語クラスのスケジュールに関しては、[課程資訊 Mandarin Courses]の[課程類型簡介]、学費に関してはその下の[收費標準]で見られます。

 

中央大學編はこちら

【中壢】桃園で中国語語学学校に通う・中央大學編(体験談あり)
【中壢】桃園で中国語語学学校に通う・中央大學編(体験談あり)こんにちは、猫猫(@maomao__taoyuan)です。 海外で生活するにあたって、やっぱり一番心配なのは言語面ではないでしょう...

体験談その一 中壢在住 Tさん

Q1 中原大學を選んだ理由を教えてください。

ホームページの連絡先にメールを送ったら、丁寧に返信してくれたので。

申し込みの手順など、英語で教えてもらいました。

それと家から近い、大学の近くにお店がたくさんあって面白そうというところも魅力的でした。

Q2 日本人学生は多いですか?

それほど多くないです。私のクラスは日本人は私1人でした。(クラス人数は8人)

でもそのほうが中国語の練習にはいいかも。

Q3 宿題は多いですか?

ありますが、それほど多くないです。

Q4 試験はどのくらいの頻度でありますか?

週に2回あります。

1回は単語テストで、もう1回はリスニングや読解などがある普通のテストです。

Q5 先生は厳しいですか?

先生によると思いますが、そこまで厳しくないです。リラックスした感じの先生が多いと思います。

Q6 語学学校に通って良かったことを教えてください。

色々な国のクラスメイトと話ができて、世界が少し広がりました。

それと、中国語も少し話せるようになり、ぐっと生活しやすくなりました。

旅行が好きで、台湾の色々なところに出かけるのですが、中国語が話せるようになり、よりエンジョイできるようになった気がします。

体験談そのニ 八德在住 Sさん

Q1 中原大學を選んだ理由を教えてください。

主人が見つけてくれた語学学校がこちらで、説明を聞きに行ったらすでに入学締め切りは過ぎていたけど、まだ入れます!とのことで即決。

通い出してみたら、学期途中でもバンバン新しい生徒が入ってきていたのでレベル1のクラスはいつでも入学できる感じでした。

さすがにレベル2からは使用している教材をある程度同じくらい進めていないと入れませんでした。

Q2 日本人学生は多かったですか?

クラスにも、語学学校の中にも日本人はいませんでした!私のみ。

ですが半年後に再度通い直した際には日本人が増えていて、中原大学と日本の大学が提携して交換留学を始めたためだと聞きました。

多かったのはベトナム人と韓国人です。

私のクラスメイトは他にインドネシア、南アフリカ、オーストラリア、ロシア、インドからの生徒がいました。

クラスは平均8~10人と聞いていましたが、最初のクラスは18人

次のクラスが10人でした。

Q3 宿題は多かったですか?

最初のクラスはほぼ毎日宿題がありましたが、きちんと授業を受けていれば難しい内容ではなかったので負担にはなりませんでした。

次のレベルのときは優しい先生だったのか、宿題が全くなくてその分授業がペースダウンしていました。

Q4 試験はどのくらいの頻度でありましたか?

使用している教材の区切られたレッスン毎に試験があり、1学期(3カ月)で約10回、最後に学期を通して習った内容のテストがありました。

(学期末テストのようなもの)

Q5 先生は厳しかったですか?

とても優しかったし、学校に通っていない今でも先生たちとはランチに行ったりしています。それくらいフレンドリーな先生ばかりです。

Q6 語学学校に通って良かったことを教えてください。

友達がたくさんできたこと。

やっぱり他の国から台湾に来て勉強を共にしていると、仲間意識が芽生え不便なことや大変なことを共有することでクラス全体が仲良くなりました

2年前の最初のクラスは18人と大所帯でしたが、今でも半分くらいのクラスメイトとは定期的に集まります。

そして負けず嫌いなので試験でも常に全力投球で挑んでいて、学校へ通うことで必死に中国語を勉強できたなぁと思います。

自主学習では絶対に続きませんでした。。。

まとめ

中央大學同様、中原大學にも課外活動(遠足など)はあるようです。

 

個人的に、Sさんの体験談にあった最初のクラス人数が18人というのはちょっとビックリしました!

先生が足りなくて分けられなかったとかでしょうか?

毎回そういうわけではないかと思いますが、少人数のほうが良いと考えている方にはちょっとマイナスポイントかもしれません。

(ポジティブに考えれば、それだけたくさんの人に知り合えるわけですが^^)

放課後もお店に行ったりして楽しみたい、少しでもアクセスが便利なほうが良いという方は、中原大學がおすすめです!

 

貴重な体験談を寄せてくださったTさん、Sさん、ありがとうございました!

テキストのコピーはできません。