台湾で在宅ワーク

台湾で在宅ワーク!今注目のオンライン秘書ってどんな仕事?

先日、仕事でこんな記事を書きました。

>>在宅で働きたい主婦におすすめの副業12選!あなたにあった仕事はどれ?

プロフィールにもあるとおり、私は2015年から在宅でライター(現在は校正・編集が中心)、2020年秋からはオンライン秘書もしています。

上の記事でもオンライン秘書について少しふれているのですが、記事の中ではあまり詳しく書けず……(こちらはこちらで参考にしていただけたら嬉しい!)

最近「在宅でどんな仕事しているんですか?」と聞かれることも多いため、この記事で詳しく書いてみようと思いました!

猫猫
猫猫
「子どもがいて外に働きに出るのは難しい」「在宅で仕事をしてみたいけど、何かできることないかな?」とお考えの方は、読んでみてもらえたら嬉しいです!

オンライン秘書って?どんな仕事をするの?

オンライン秘書はですね……正直一言で「こんな仕事です」と表すのは難しいです!!笑

それくらい、人によって業務内容もいろいろなんですよね。

リアル秘書さんに近い業務をしている方もいるでしょうし、経理・人事業務もしている方とか、……もはや「何でも屋さん」です。笑

私個人の場合ですが、これまでライターや校正のお仕事をしてきたこともあって、ライターのお仕事に付随するお仕事を請け負っている、という感じです。

具体的には……

  • 誤字脱字・表記揺れ・日本語の文法チェック
  • レギュレーションチェック
  • コピペチェック
  • WordPress入稿(※1
  • 記事執筆に必要な情報のリサーチ
  • 画像選定(※2
  • アイキャッチ画像(※3)作成
  • 文字起こし
  • 請求書作成・管理
  • スケジュール調整
  • 簡単なマニュアルやフォームの作成

※1:ライターさんが書いた記事をWordPressに入稿する(このブログもWordPressというものを使って書いています)
※2:書いた記事に挿入する画像を選ぶ
※3:記事の一番上のメイン?となる画像のこと

……ね、何でも屋さんでしょう?笑

大半はライターに関するお仕事(の一部分)ですが、スケジュール調整とかリマインドとか、ちょっと秘書っぽいこともさせていただいています。

秘書経験がなくてもできるもの?

秘書経験は正直まったく関係ないです!笑

猫猫
猫猫
なんなら私、厳密に言うとちゃんとした社会人経験すらないし……(いわゆる「会社員」は経験していないので)

私自身はライターさん(2名)のオンライン秘書(アシスタント)ですが、先ほどお伝えしたように、これまで培ってきたライタースキルを生かしての秘書、という感じです。

もちろん、秘書経験があれば要領とかわかっているだろうし、気遣いとかも身についているかと思うので、有利な面は間違いなくあると思います。

でも「秘書経験がないからオンライン秘書なんて絶対無理……!」と怖じ気づく必要はまったくありません!!

先ほど言ったように「何でも屋さん」なので(笑)これまで経験してきたこと(仕事)が生かせる場面もいろいろあるんじゃないかなーと思います。

(具体例がパッと思いつかず申し訳ないのですが……)

台湾(海外)にいても問題なくできる?

台湾(海外)にいることもまったく障壁になっていません。というのも、すべてオンラインで完結するので!

所属するオンライン秘書コミュニティ(後ほど紹介します)には、フランス在住でバリバリオンライン秘書!という方も。

台湾は日本との時差もわずか1時間ですし、連絡取る分にも特に問題なし。

猫猫
猫猫
というか、そもそも台湾にいても問題なくできるから、今回このお仕事を取り上げたかったのですよ私!笑

オンライン秘書のメリット・デメリット

さて、気になるメリット・デメリット。

まずメリットとしては、やっぱり好きな時間に働けること、そして台湾にいながらして日本語で働けることですよね!

今請けているお仕事は「この日の○時までにやっておいてください」というものがほとんどなので、それさえ守れれば何時に作業してもOK

(クライアントさんとの連絡は日中に取ることが多いです)

細切れ時間でもできるのは、お子さんのお世話やお迎えなどをしなければならない方にとってはありがたいのではないかなーと思います。

そしてデメリットですが……正直、私個人は今のところデメリットを感じていないです^^;苦笑

あえて言うなら、嫌なクライアントさんに遭遇する可能性もゼロではないこと、PCやスマホに張り付きっぱなしになること(これは多分在宅ワークあるある)でしょうか。

私は今2人のライターさんのお手伝いをしていますが、一人は次に紹介する秘書部経由(&もともとTwitterでお人柄を知っていた)、もう一人ももともと知っていたライターさんからの直接依頼だったので、幸いなことにとても楽しくお仕事しています!

でも、在宅ワーク(フリーランス)はクライアントさんを選べるのもいいところですからね。
もし嫌な方に当たってしまったら、早々に契約終了を申し出るのもアリ。

オンライン秘書に興味がある方は秘書部(&みみこさん)を要チェック!

私はオンライン秘書スキルを高めるため&オンライン秘書仲間と交流したいため、オンラインコミュニティ「秘書部」に所属しています。

在宅ワークって、周りに同じような仕事をしている人がいないと孤独を感じがち……(ライターを始めたときは本当に右往左往してたな)

私は秘書部の姉妹?コミュニティであるライター組合にもともと所属していて、その後秘書部ができたので入った形です。

オンライン秘書育成コミュニティ「秘書部」

本当にいろいろな方がいらっしゃいますが、運営している土谷みみこさんはめっちゃいい人(そして仕事もめっちゃできる!!)だし、他の方も温かい人たちばかり。

悩みがあってもいつでも相談できるのは心強いです。

(あ、秘書というと女性のイメージが強いかもしれませんが、男性もいらっしゃいますよー!)

オンライン秘書については上の「秘書部」のページやみみこさんのnoteを読んでいただいたほうが早いかと思うので、気になる方はぜひ!!

▼秘書部仲間の記事(より詳しく秘書部について書いてあります)もぜひ読んでみてください!

>>【秘書部ってどうなの?私の体験談】3つの素敵ポイントとは?

>>オンライン秘書未経験で秘書部に入った話

台湾(海外)にいても働くチャンスはある!

コロナ禍になるまでは、仕事っていうと対面が主流だったし、リモートワークを導入しているところもかなり少なかったと思います。

だから台湾(海外)に住んでいるっていうと、現地で日本語教師をするとか、現地企業に就職するとか、仕事のチャンスが限られていた部分があったかなと。

でも、コロナの影響もあって働き方が一気に変わって、リモートが浸透しつつある現在、海外にいながらして日本の企業と働く・日本語で働くっていう機会がどんどん増えてきているように感じます!

猫猫
猫猫
これは本当に大きなチャンスではないでしょうか……!

もし今「在宅で仕事してみたいけど、できる仕事あるのかなぁ」とお悩みの方は、ぜひ一歩踏み出してみてほしいです。

動いてみると、意外とチャンスって落ちているものなので!やってみないと何も変わりませんしね!!

ABOUT ME
猫猫(まおまお)
生まれも育ちも群馬県。2011年4月より台湾・桃園市在住。2015年10月よりライターとして活動開始。(ライター実績はコチラ)"超"がつくほどのインドア派ですが、桃園のいろいろな情報を発信すべく、情報収集頑張っています!